FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冷え込んできました~。

 最近、ブログを見てくださる方が増えてきています。
ありがたいことです。
でも、僕が忙しくて、以前のように落ち着いてブログが書けなくてごめんなさい。
今、クリニックの開業準備の大詰めです。
明日は、クリニックで一緒に働いてくれる皆さんとの顔合わせです。
少し、緊張しそうです
スタッフの皆さんが仲良く、働きがいがあって、クリニックを訪れた人達が少しでも元気になれるようなクリニックにしてゆきたいと思います。
 
10月も下旬を迎えて、北海道の気温は、下がり始めるととても早いです。
ここ数日で、雪虫が飛び、山間部では初雪の知らせが届くようになりました

朝のジョギングにも厳しい季節です。
夜明けに家を出ると、吐く息が白くなります。
一走りしてストレッチをしていると全身から湯気が立ちのぼります。
僕は、ヒートテックやらなんやらかんやらとにかく薄いもを何枚も着込んで、いくら汗をかいても冷えないようにしています。以前、走った後で体を冷やし風邪をひいてしまい、しばらく走れなかったのがトラウマになっています。
走るのは速くないし、汗をかくのは嫌ではないのでこの重ね着スタイルが自分にはいいように思っています。
でも走って帰った後がちょっと面倒です。上下ともに何枚も脱いでいくので、息をきらした中年のオッサンの脱皮?ともささやかれています


春先には、雪解けを心待ちにしながら、息を白くしてもジョギングが嬉しいのに、晩秋の朝は寒さがこたえて布団から出づらくなります。猛暑でゆるみきった体に活を入れないといけないですね
もう少しでクリニックの開業です、予定は11月5日(金曜日) 午前10時。
当日の朝、クリニックの玄関をどんな気持ちで開くのでしょうか?
今は、まだ想像できません。
スポンサーサイト

tag : ねむの木クリニック、開業、雪虫

ねむの木クリニックー少しらしくなる

クリニックの準備が進んできました。
打ち合わせにおわれる日々で、ブログを書いてゆく時間が作れなくなっています。

以前に書いていた僕の体重のこと、睡眠時無呼吸症候群のことなどが中途半端なままで止まってしまっています。
早く続きをまとめたいのですが、今は難しいかな~。もう少し間、辛抱です。
11月にクリニックを受診してくれる患者さん達に迷惑がかからないように準備をしなければ。

クリニックの中に少しずつ物品が入り始めました。
これは待合室の横の面談室。
面談室
机と椅子が入ると落ち着きます。

これは診察室。
DSCF0947_convert_20101019055734.jpg
この机の上にモニターが三台並ぶ予定。
ちょっと狭苦しい?

睡眠検査室。
DSCF0949_convert_20101019060006.jpg
まだなにも入っていません。ここにはベッドと睡眠検査機器が入る予定です。

クリニック中央の廊下の両側には検査室が並んでいます。
DSCF0950_convert_20101019060132.jpg
写真左側が睡眠検査を見守るモニター室になります。
その中は、こんな様子。

ここには、モニター3台、解析用のパソコン1台で合計4台のパソコンが入ります。
DSCF0951_convert_20101019060305.jpg

睡眠検査を終えた方が使うシャワー室。
DSCF0955_convert_20101019060524.jpg
中までは、写せないです。

レントゲン室。
DSCF0953_convert_20101019060416.jpg
ドアの上に赤い表示がともってよかった。

各部屋に物品が入ってくると、ただの空間だったところが、機能を備えはじめます。
これからが大変。
今日(19日)から電子カルテ、睡眠検査機器などの難しい機器の設置が始まります。
これらを使いこなせるようにならなければ!

最近はクリニックの写真ばかりでつまらないブログになっている気がします。
なんとか時間を作って、読んでいただけるブログを目指します。

tag : ねむの木、睡眠時無呼吸症候群、睡眠検査

ねむの木クリニックの夜

 夜のクリニックのようすをご紹介します。
まだ窓にブラインドがついていないので、お隣の美容学校の明りが見えます。

玄関から待合室を見た所。
正面右手が、受付カウンター、その左が問診室です。
DSCF0938_convert_20101012194814.jpg


 夜の待合室です。
クリニックの中央の廊下の入り口から、待合室の壁の写真をとってみました。

この壁には、カウンターがついています。このカウンターには、一人掛けの椅子が並ぶ予定です。
右手の白い枠の部屋は、問診室になります。
左側の茶色の戸の奥には化粧室があります。
床は市松模様に見えますが、茶色一色のタイルカーペットです。
カーペットを置く向きを変えることで色が変わって見えています。

これは、受付カウンター。
足元に明りがあります。

DSCF0940_convert_20101012195222.jpg

写真では足元がずいぶん明るく見えますが、実際にはもう少し落ち着いて見えます。
ぜひ、一度、ご覧になって下さい。
クリニックに入ってみるだけでもかまいませんよ!

tag : 夜、クリニック、光

クリニック開業―やっと光が!

 なかなか更新できなくてごめんなさい。

 クリニックに光が入りました。
これが入り口。

この壁に ねむの木クリニック の名前が貼りつきます。

玄関から、中を見たところ。
DSCF0930_convert_20101008201048.jpg
受付カウンターの前に人がいます。

待合室の奥側から受付カウンターを見たところ。
さっきの人は、カウンター前に佇んでいます。
この人の姿で前の写真と違う部分はどこでしょう?
DSCF0931_convert_20101008201219.jpg
すいません、まだお掃除の途中です。

待合室から廊下と玄関を見たところ。
DSCF0934_convert_20101008200222.jpg

これは、受付カウンターの中から玄関・下駄箱とトイレを見たところ。
DSCF0935_convert_20101008200340.jpg
壁は白く見えますが、実は照明をつけると雰囲気が変わります。
ここに入ると、陽だまりの中にいるような気持ちになれたらいいな~と思います。
ぜひ、暗くなってからみてください。
もうすぐここが、クリニックになります。

次回は夜のクリニックのようすを紹介します。

ちょっこし、いいですよ。



tag : 明り、開業、ねむの木、明り

09 | 2010/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

大久保敏彦

Author:大久保敏彦
愛知県出身、札幌在住30余年。呼吸器内科医です。
札幌で睡眠時無呼吸症候群の診療をしています。
平成23年の正月太りの解消に取り組んでいます。
クリニックのHPもご覧ください。
http://www.nemunokiclinic.jp/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。